2013年03月10日

お勧めのジャズ:「Waltz for Debby」ビル・エバンス トリオ

■クールなジャズならこれ!「Waltz for Debby」ビル・エバンス トリオ
       ↓
https://www.youtube.com/watch?v=W3wq7ejawIA

ビル・エバンス トリオの演奏。

語り尽くされた感すらあるジャズの名盤中の名盤。

ジャズ初心者からベテランリスナーまで、多くの人の心を惹きつけて止まないピアノトリオの傑作だ。

ロマンティックで詩的といわれるエバンスらしい選曲、分り易くも奥の深い演奏。

40年以上前のものとは思えない録音の音質、印象的で洒落たジャケットデザイン。

名門「ビレッジ・バンガード」のざわついた雰囲気、ベーシスト・ラファロの録音の数日後事故死という物語性…


世の中にいい演奏、いいCDは沢山あるが、本当に名盤となる要素を兼ね備えたものはそう多くはない。

この"Walts for Debb"はその要素を全て兼ね備えた、エバンスの作品の中でも傑出した一枚といっていい。

このCDを聞く度にこうした音楽に出会えたことを誰かに感謝したい気持ちになる。

このアルバムは輸入盤なので1000円を切る。

それで、この極上の音楽を聴くことができる。

いい時代になったもんです。

      
★「Waltz for Debby」(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000YBQ/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「Waltz for Debby」(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/beuuxku



posted by ホーライ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

今頃やっと(第2弾)「いきものばかり」~メンバーズBESTセレクション~ (いきものがかり)

■今頃やっと(第2弾)「いきものばかり」~メンバーズBESTセレクション~ (いきものがかり)

いきものがかりの「風が吹いている」
   ↓
https://www.youtube.com/watch?v=SedRB9c8624


上記の曲はNHKのロンドンオリンピック放送で数限りなく聴いた曲ですね。

う〜〜ん、いい歌だ。


こんなことを書くと「どんびき」されるかもしれないけれど、実はボーカルの「吉岡聖恵(きよえちゃん)」のまっすぐな視線が好きだ。

特にデビューしたての頃、小田和正の「クリスマスの贈り物」に初登場した時に、真摯に、まっすぐに小田さんを見つめる「きよえちゃん」のスピリッツにまいってしまった。



我が家の次女がファンなので、「いきものがかり」のこのアルバムを僕のiPodに入れて通勤時間に聴いています。

先週の「ファンキーモンキーベイビーズ」と同じで、じっくり聞くと、「いいこと言っているじゃん!」なのだ。


AKBもいいし、嵐もいいし、北島三郎も坂本冬美も氷川きよしもいい。

でも、こういう「人生をまっすぐに考える」歌もいい。

若い人のこうした歌を聴くのも自分の壁をぶちやぶってくれていいね。

      
★「いきものばかり」~メンバーズBESTセレクション~ (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0040IN3OI/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「いきものばかり」~メンバーズBESTセレクション~ (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/bbbhwer





●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/

●iPS細胞と再生医療ニュースのまとめ
http://horai-science.seesaa.net/

●治験と臨床試験のニュースのまとめ
http://chiken-adventure.seesaa.net/

●製薬会社のニュースのまとめ
http://horai-biz.seesaa.net/

●最新の科学のニュースのまとめ
http://horai-sciencenews.seesaa.net/

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/



●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)ブログ版
http://gcp-explain.seesaa.net/

●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)サイト版
https://sites.google.com/site/gcpnokaisetsu/

●GCPの問題集(ブログ版)
http://horai-gcp-test.seesaa.net/

●GCPの問題集(サイト版)
https://sites.google.com/site/monitorcrcgcpmondai/

●基礎医学知識・薬学知識・カルテ用語の問題集(ブログ版)
http://cra-hilevel.seesaa.net/

●治験の略語集、治験に使われる言葉の解説(サイト版)
https://sites.google.com/site/chikenryakugo/

●お勧めのビジネス書(ランキングあり)
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/
posted by ホーライ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

今頃やっと「ファンキーモンキーベイビーズ BEST 」

■今頃やっと「ファンキーモンキーベイビーズ BEST 」

ファンキーモンキーベイビーズ「ヒーロー」
   ↓
https://www.youtube.com/watch?v=U7AeWRtACa8


今頃、やっと「ファンモン」ですか? もうすぐ解散ですよ。

そうなのです。

僕が大学時代に歩いた街「八王子」の観光大使をやっているし、我が家の次女が大ファン。

先日、次女のiPodでこの「ヒーロー」を聴いて、泣けてきました。

それで、すぐに次女が持っている「ファンモン」のCDを全て僕のiPodに入れて、今は通勤時に聴いています。

これが意外と、と言っては失礼ですが、「いいこと言っている」のです。

たとえば「ちっぽけな勇気」
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=fAey17QtXmI

■■■■■

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には この手のひらの中には何もないけれど。

雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから でも諦めたくないから きっと何かを掴むんだ。

ねぇそうだろ? ねぇそうだろう?

■■■■■

僕が吉田拓郎や「翼をください」とか「若者たち」に心を熱くしていた頃と同じじゃないか!と思ったのです。

「DJケミカル」が辞める(家業の住職を継ぐ!)ことでファンモンは解散するらしいですが、彼らの歌詞は全国の「ベービーズ」と全国の「おじさん」「おばさん」に勇気をくれ続けてくれます。

きっと。


いい歌って、永遠だね。

世代を超えて。

      
★「ファンキーモンキーベイビーズ BEST」(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002XYK9X4/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「ファンキーモンキーベイビーズ BEST」(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/d8u39hb


posted by ホーライ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

■夢見る「イマジン」ジョン・レノン

■夢見る「イマジン」ジョン・レノン
   ↓
https://www.youtube.com/watch?v=dq1z1rkjw-E

歌で世界を変えられると思われた時代はジョン・レノンの暗殺で潰えた。

でも、僕は好きだ。

世界中のミュージシャンに影響(思想も含めて)を与え続けたジョン・レノン。

こんなバージョンもある。

忌野清志郎 IMAGINE(熱唱している!!)
   ↓
https://www.youtube.com/watch?v=QnKykvIp4Yg


今週、紹介するアルバムはジョン・レノンのビートルズ時代からソロ活動までの中から厳選された曲を集めたもの。

ジョン・レノンのスピリッツがぎっしりと詰まっている。


1曲目から聴いて、ラストから2曲目の「スターティング・オーヴァー」までくるとどうしても胸が熱くなる。


「想像してごらん、国境なんてないってことを。」

世界は必要以上に複雑になりすぎている・・・・・・。


      
★「イマジン」ジョン・レノン(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000064SWT/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「イマジン」ジョン・レノン(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/ad7cnhp


●●●>>>最新の医療ニュースのまとめ<<<●●●
      ↓
●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/


●●●>>>治験と臨床試験のニュース<<<●●●
      ↓
●治験に関するニュースのまとめ(ブログ版)


●●●>>>製薬会社のニュースは下記<<<●●●
      ↓
●製薬会社に関するニュースのまとめ
http://horai-biz.seesaa.net/


●●●>>>最新の科学のニュースは下記<<<●●●
      ↓
●最新の科学に関するニュースのまとめ(ブログ版)
http://horai-sciencenews.seesaa.net/


●●●>>>ホーライ製薬は下記<<<●●●
      ↓
●架空の製薬会社の物語:ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/


●●●>>>「医薬品ができるまで」は下記<<<●●●
      ↓
●治験の話題:医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/



●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)ブログ版
http://gcp-explain.seesaa.net/

●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)サイト版
https://sites.google.com/site/gcpnokaisetsu/

●GCPの問題集(ブログ版)
http://horai-gcp-test.seesaa.net/

●GCPの問題集(サイト版)
https://sites.google.com/site/monitorcrcgcpmondai/

●基礎医学知識・薬学知識・カルテ用語の問題集(ブログ版)
http://cra-hilevel.seesaa.net/

●治験の略語集、治験に使われる言葉の解説(サイト版)
https://sites.google.com/site/chikenryakugo/
posted by ホーライ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

吉田拓郎「人生を語らず」

■僕を心の底から泣かす「声」

吉田拓郎「人生を語らず」
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=mYoc_7lkD_o

娘まで引っ張り出した吉田拓郎のコンサートチケット予約。(@NHKホール)電話を4台、駆使したが、結局、チケットは取れず。

ライブに行けなかったので、衝動的に「吉田拓郎 LIVE 2012」を予約。これにはNHKホールのライブ音源と映像が入っている。)

そのCD&DVDが届いた。

聴いていると泣けてきました。



一時は肺がんで音楽活動を休止していた拓郎が歌っているというだけでも「奇跡」なのだが、拓郎の声が少し疲れているのだ。

でも、それが拓郎の年齢を感じさせ、ひいては僕自身の人生を否が応でも振り返らせる。

やっぱり、拓郎は「声」なのだ(THE ALFEEの坂崎 幸之助が言っているように) 。

この「声」こそが僕たちを拓郎ファンにしてくれたのだ。

その声がたっぷりと堪能できる!!



「青春の詩」や「ともだち」を歌っていた頃の拓郎とこのCDの歌声を聴き比べてみてください。

・・・・やっぱり、泣けてきます。


本当に「拓郎、生きていてくれてありがとう!」と言いたくなる、そんなCDだ。

僕たちはあと、何回、拓郎のライブを聴けるのだろう?(縁起でもないと言われるかもしれないが、やりきれない現実として。)



この「吉田拓郎 LIVE 2012」は、そんな貴重なライブCDであることは間違いない。
      
★「吉田拓郎 LIVE 2012」(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009T3EH26/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「吉田拓郎 LIVE 2012」(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/a9gohfg


posted by ホーライ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

「外は白い雪の夜」吉田拓郎

★「外は白い雪の夜」吉田拓郎
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=81GLHfRI1Mo

何年か前の紅白歌合戦で拓郎が唄ったのがこの歌。

今週は完全に僕の趣味に走っています。

とにかく、この歌は「歌詞」が全てだ。

作詞は「松本隆」(元ハッピーエンド。「木綿のハンカチーフ」の作詞も彼。)


こんな悲しい歌がある?


ということで、拓郎ファンには全く興味がないアルバムの紹介です。

40年前に吉田拓郎が「春だったね」を発表して、この日本の音楽シーンが一変した。

若い人は知らないだろうけれどね。

ちなみに、どうでもいいのだけれど、「Kinki kids」にギターを教えたのは拓郎。



★「THE BEST PENNY LANE」吉田拓郎
    ↓(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G5GI/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「THE BEST PENNY LANE」吉田拓郎
    ↓(楽天)
http://tinyurl.com/c6maf3v
posted by ホーライ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

★都会派ジャズの名盤!「Night Lights」ジェリー・マリガン

★都会派ジャズの名盤!「Night Lights」ジェリー・マリガン
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=2-43n9p9Wm4

あなたが、アラスカに住んでいようが、TOKYOに住んでいようが、新潟に住んでいようが、このアルバムを聴けば、一瞬にして、マンハッタン。

スローなジャズ。バラードなジャズ。

BGMに最適だが、BGMで終わらない。

美しい音楽なので、ジャズ初心者でも大丈夫。


★「Night Lights」ジェリー・マリガン
    ↓(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000046PU/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「Night Lights」ジェリー・マリガン
    ↓(楽天)
http://tinyurl.com/c4farvq




●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/

●日刊GCPメルマガはこちらから登録
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●週刊モニターとCRCのためのGCPメルマガはこちらから登録
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●モニターへの道
http://monitorhenomichi.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬のfacebook
http://www.facebook.com/Horaiseiyaku

●ホーライのツイッター
http://twitter.com/horai_japan

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/
posted by ホーライ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

東京薬科大学ハルモニア管弦楽団定演のお知らせ

■■東京薬科大学ハルモニア管弦楽団定演のお知らせ■■

東第37回定期演奏会があります!

■■■ 日時:2012年11月25日(日)

■■■ 会場:パルテノン多摩 大ホール

■■■ 開場:13時30分  開演:14時

■■■ 曲目:

・モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
・シューベルト:「ロザムンデ」序曲
・チャイコフスキー:交響曲第4番


■■■ 指揮:田部井 剛

■■■ 入場500円・全席自由


楽しくて、元気が出るよ!

気楽に是非、どうぞ!

今回の演奏はかなり期待できると思う。

ちなみに、我が家の次女は「ホルン」を吹いている。

先日の「号外」で使ったリンクはメールソフトによっては開かないので、あたらしくリンクをつけ変えました。
    ↓
http://harmonet.web.fc2.com/top.html


posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと」

★「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと」
   ↓
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00067/v09705/v0993200000000542309/?sc_i=gym069

ユーミンが与えた今の日本のPOPミュージックへの影響は計り知れない。

上記のGyoのサイトを観てもらえると分かるようにユーミンのステージは「ショー」だ。

だから、ユーミンは絶対に生で観たい。
でも、なかなか観られない。

そこで、今回のアルバムの中にはDVD付きだ。

最高です。

荒井由美の時代から松任谷由実になってからの中から選りすぐったユーミンワールドだ。

ちなみにさ、デビュー当時の松田聖子にもユーミンは歌を提供(作曲)していて、
その時は「呉田軽穂」(クレタカルポ)のペンネームを使っていた。
「赤いスイトピー」とかね。

ユーミンも40周年か・・・・・。もうすぐ、還暦だよ。


★「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと」
    ↓(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0096KTSMQ/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと」
    ↓(楽天)
http://tinyurl.com/bhhbl88
posted by ホーライ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

■■東京薬科大学ハルモニア管弦楽団定演のお知らせ■■

■■東京薬科大学ハルモニア管弦楽団定演のお知らせ■■

第37回定期演奏会があります!

■■■ 日時:2012年11月25日(日)

■■■ 会場:パルテノン多摩 大ホール

■■■ 開場:13時30分  開演:14時

■■■ 曲目:

・モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
・シューベルト:「ロザムンデ」序曲
・チャイコフスキー:交響曲第4番


■■■ 指揮:田部井 剛

■■■ 入場500円・全席自由


楽しくて、元気が出るよ!

クラシック音楽が初めての方でも、気楽に是非、どうぞ!

今回の演奏はかなり期待できると思う。

この演奏会で、あなたのクラシックコンサートのイメージが一新すると思います。

ちなみに、我が家の次女は「ホルン」を吹いている。
    ↓
http://harmonet.web.fc2.com/concert_v2.html


チャイコフスキー:交響曲第4番の第4楽章はこんな感じです。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=lEXYYpLa8VQ


posted by ホーライ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。