2006年07月07日

生きているって言ってみろ

お馴染み、秋田出身の孤高のシンガー・ソングライター、友川カズキの2005年のライヴ。

ギターを激しくかき鳴らし、特有の情念が宿った絶唱スタイルのヴォーカルは健在。

同時代体験のない若い世代が聴いたら、カルチャー・ショックを覚えるかもしれない。

僕も始めて彼の歌を聴いたときは50光年ほどぶっ飛んだ。


友川かずき/ライブ2005バナナホール

友川かずき/ライブ2005バナナホール


(1)エリセの目
(2)ユトリロの逃げ脚
(3)乱れドンパン節
(4)一つのメルヘン
(5)サーカス
(6)おとうと
(7)桑名の駅
(8)あやかしの月
(9)サトル
(10)春は殺人
(11)ピストル
(12)湖上
(13)赤いポリアン
(14)ワルツ
(15)生きてるって言ってみろ


posted by ホーライ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ね、満足できるかな?

僕が高校生の時に聴いていた音楽。

ギターひとつで世界を変えられると思っていた幻想が崩れたときに、目の前に現れたのが「遠藤賢司」。

絶対に今後、このタイプの名曲は出ないだろうと言われている「カレーライス」。

銀河の果てまで飛んでいく「踊ろよベイビー」。

そして究極の「満足できるかな」。

詩人とロッカーの熱い魂を持つシンガー。

ポルノグラフティもミスチルもケミストリーもぶっ飛ぶぜ!♪

(友川かずきは、また後日)


遠藤賢司/友川かずき/伝説のフォークライブシリーズ VOL.2

遠藤賢司/友川かずき/伝説のフォークライブシリーズ VOL.2


内容: 

(1)寝図美よこれが太平洋だ
(2)待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
(3)カレーライス
(4)地下鉄の駅へと急ぐ夏
(5)ボイジャー君
(6)プンプンプン
(7)満足できるかな
(8)踊ろよベイビー
(9)外は雨だよ
(10)東京ワッショイ
(11)夢よ叫べ〈友川かずき編〉
(12)また来ん春
(13)心優しきろくでなし
(14)ワルツ
(15)サーカス
(16)空のさかな
(17)生きているって言ってみろ
posted by ホーライ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

眠れない夜は時代を噛み付く

泉谷しげる、存在感は随一だ。

まるで暴力のような彼の音楽に乾杯。



GOLDEN☆BEST〜Early Days Selection

GOLDEN☆BEST〜Early Days Selection


アーティスト:泉谷しげる
作曲:泉谷しげる
曲目タイトル:

1. 白雪姫の毒リンゴ
2. ひねくれ子守唄
3. 告白のブルース
4. 義務
5. 春夏秋冬
6. 黒いカバン
7. ねどこのせれなあで
8. 街はぱれえど
9. 街からはなれられない
10. 国旗はためく下に
11. 君の便りは南風
12. 春のからっ風
13. 眠れない夜
14. Dのロック
15. 寒い国から来た手紙
16. 野良犬
17. 彼と彼女
18. 街角
19. 家族
20. 旅立て女房
21. 電光石火に銀の靴
22. 土曜の夜君と帰る

posted by ホーライ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ごめん!ちあきなおみ。

いい!!

すっごくいい!!

ちあきなおみ/星影の小径

今頃、まさか「ちあきなおみ」とは思わなかった。

不覚にも、涙したぞ!!


posted by ホーライ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみの魂はどこですか?

Misia/MISIA GREATEST HITS

Misia/MISIA GREATEST HITS


『キスして抱きしめて』を抱きしめて、梅雨空の国を歩いて行く。

心が辛くても、心が痛くても。

きみの魂はどこですか?


曲名:
(1)つつみ込むように…
(2)陽のあたる場所
(3)キスして抱きしめて
(4)INTO THE LIGHT
(5)THE GLORY DAY
(6)BELIEVE
(7)忘れない日々
(8)sweetness
(9)It’s just love
(10)Escape
(11)Everything
(12)果てなく続くストーリー(Live Version)
posted by ホーライ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心を陽水の世界に漂わせてみよう。

井上陽水 /GOLDEN BEST

井上陽水 /GOLDEN BEST



井上陽水のゴールデンベスト!

陽水の魅力を余すことなく伝えてくれるベスト盤。

摩訶不思議な言葉とユニバースなメロディ。

心を陽水の世界に漂わせてみよう。



【収録曲】

1. DISC

1:少年時代
2.ありがとう
3.Make-up Shadow
4.アジアの純真
5.最後のニュース
6.傘がない
7.氷の世界
8.夢の中へ
9.リバーサイドホテル
10.心もよう
11.5月の別れ
12.いっそセレナーデ
13.クレイジーラブ
14.飾りじゃないのよ涙は
15.ジェラシー
16.青空、ひとりきり
17.新しいラプソディー
18.長い坂の絵のフレーム



DISC 2:

1.とまどうペリカン
2.カナリア
3.ダンスはうまく踊れない
4.娘がねじれる時
5.なぜか上海
6.英雄
7.ワカンナイ
8.ワインレッドの心
9.夏の終わりのハーモニー
10.TEENAGER
11.Tokyo
12.タイランド ファンタジア
13.帰れない二人
14.Just Fit
15.人生が二度あれば
16.結詞
17.積み荷のない船


posted by ホーライ at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

夏に聴く!音楽三昧♪

夏に聴く!音楽三昧♪


2つの『元気ですか』

中島みゆきの「元気がでる歌」を、本人と他のミュージシャンがカバーした2つのアルバム。
全く同じ歌を同じ順番に聴ける。

ファイト!


【中島みゆき】 元気ですか

中島みゆき 元気ですか-CD-(6/14〜)


【カバーバージョン】元気ですか / オムニバス

【CD】元気ですか / オムニバス




史上最高の真夜中


マイルス・デイヴィス/ラウンド・アバウト・ミッドナイトMILES DAVIS/ROUND ABOUT MIDNIGHT
マイルス・デイヴィス/ラウンド・アバウト・ミッドナイトMILES DAVIS/ROUND ABOUT MIDNIGHT

今夜も僕は真夜中を徘徊する。




ユーミンが夏の中で泣いていた。

#ルート16が最高だ♪(ユーミンが夏の中で泣いていた。)

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER



ユーミン「A GIRL IN SUMMER」







L特急でドライブしろ!


今更ですが、泉谷しげるの「日本を救えコンサート」のDVDを買って観ている。

イエー♪

●日本を救え!!


このDVDの中でサザンの桑田やキヨシロー、小田さんが泉谷と一緒に唄う「春夏秋冬」が絶品だぜ!

金曜の夜、きみを誘って、L特急でドライブするよ。





男だったんだと女がいて気づいた

いつか死ぬんだと病の中で笑った。


吉田拓郎 / ベスト (CD)

【J-POP/歌謡曲:よ】吉田拓郎 / ベスト (CD) (Aポイント付)





神はコンセプトだ。

神はコンセプトで、僕はビートルズを信じない、とジョン・レノンは言う。

僕も、そう思う。


ジョンの魂〜ミレニアム・エディション〜

ジョンの魂〜ミレニアム・エディション〜




サザンに溺れる♪


サザンオールスターズ/FILM KILLER STREET(Director’s Cut)&LIVE at TOKYO DOME〈初...

サザンオールスターズ/FILM KILLER STREET(Director’s Cut)&LIVE at TOKYO DOME〈初...





おきざりにしたあの悲しみは

夜の寝床に抱いて寝るさ。


吉田拓郎ザ・ベスト/ペニー・レーン

吉田拓郎ザ・ベスト/ペニー・レーン



井上陽水の心に触れる


最近、サントリーオールドのCMに出ているね。

慕情、はるかなり。


井上陽水/プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜

井上陽水/プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜




綾戸智絵 meets 山下洋輔♪ 


「鬼才」山下洋輔と「才女」綾戸智恵のガチンコ勝負だ。

いいぞ、いいぞ〜〜〜!!

●綾戸智絵 meets 山下洋輔 LIVE! 3 DVD(2004/1/21)

●綾戸智絵 meets 山下洋輔 LIVE! 3 DVD(2004/1/21)



posted by ホーライ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

2つの『元気ですか』

中島みゆきの「元気がでる歌」を、本人と他のミュージシャンがカバーした2つのアルバム。
全く同じ歌を同じ順番に聴ける。

ファイト!


【中島みゆき】 元気ですか

中島みゆき 元気ですか-CD-(6/14〜)


【カバーバージョン】元気ですか / オムニバス

【CD】元気ですか / オムニバス

posted by ホーライ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ユーミンが夏の中で泣いていた。

#ルート16が最高だ♪(ユーミンが夏の中で泣いていた。)

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER



ユーミン「A GIRL IN SUMMER」



posted by ホーライ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

L特急でドライブしろ!

今更ですが、泉谷しげるの「日本を救えコンサート」のDVDを買って観ている。

イエー♪

●日本を救え!!


このDVDの中でサザンの桑田やキヨシロー、小田さんが泉谷と一緒に唄う「春夏秋冬」が絶品だぜ!

金曜の夜、きみを誘って、L特急でドライブするよ。

posted by ホーライ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

井上陽水の心に触れる

最近、サントリーオールドのCMに出ているね。

慕情、はるかなり。


井上陽水/プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜

井上陽水/プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜
posted by ホーライ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

泉谷しげるが『黒いかばん』をぶら下げてやってきた

町を歩いていると、おまわりさんに「お〜〜〜いちょっと」と呼び止められた。


泉谷しげる/GOLDEN☆BEST Early Days Selection

泉谷しげる/GOLDEN☆BEST Early Days Selection


posted by ホーライ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

今日から聴く吉田拓郎の『元気です。』

吉田拓郎がエレックからソニーに移籍しての第一弾のアルバム。

僕が中学1年生の時に出た。即、買った。しびれた。

すぐにギターを譜面台とブルースハープを買った。

CとAmとFのコードを覚えた。

『夏休み』を唄った。

自分も作ってみようかなと思った。作った。唄った。ひんしゅくもんだった。

●吉田拓郎/元気です。

●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)吉田拓郎/元気です。





【アーティスト名:吉田拓郎】

【収録内容】

1:春だったね
2:せんこう花火
3:加川良の手紙
4:親切
5:夏休み
6:馬
7:たどり着いたらいつも雨降り
8:高円寺
9:こっちを向いてくれ
10:まにあうかもしれない
11:リンゴ
12:また会おう
13:旅の宿
14:祭りのあと
15:ガラスの言葉
posted by ホーライ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

泉谷しげる/日本を救え!!

ここに収録されている『春夏秋冬』は、豪華メンバーで絶品だぜよ♪

日本を救え!!

1971年に「泉谷しげる登場」でデビューし、井上陽水、吉田拓郎、小室等らと共に日本フォーク界の黄金時代を築いた泉谷しげる。

熱いメッセージを伝えるハートフルな楽曲と、その独特なキャラクター、語り口で今もなお多くのファンに支持されている。


本作は'93年11月に放映されたTBS系の報道番組「情報スペースJ」の特番「泉谷"一人フォークゲリラ"」の映像を中心に、奥尻島救済ライブと川崎クラブチッタのオールナイトイベントの映像を加えたドキュメント映像だ。

泉谷自身の曲に加え、カバー曲も多数収録している。特に、桑田佳祐、忌野清志郎、小田和正ら豪華メンバーとの「春夏秋冬」は聴き応え充分!

■収録曲

・長い友との始まりに
・黒いカバン
・こんな時代に
・戦争を知らない子供たち
・ウーマン
・いとしのエリー
・神田川
・春夏秋冬
・翼なき野郎ども

他、全31曲
posted by ホーライ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

『タイムマシンにおねがい』(サディスティック・ミカ・バンド)


最近、ビールのCMでカバー曲が流れている『タイムマシンにおねがい』♪

オリジナルは日本のフォーク・ロック・ニューミュージックの先駆者加藤和彦率いる「サディスティック・ミカ・バンド」だ。

「はっぴいえんど」などとともに日本語のロックを作り上げた彼の功績は今も輝かしい。


サディスティック・ミカ・バンド / BEST (CD)

【J-POP/歌謡曲:さ】サディスティック・ミカ・バンド / BEST (CD)

posted by ホーライ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

僕がもうジョン・レノンより長生きしているなんて信じられないよ。

多分、20世紀後半で最も世界中の若者に影響を与えたジョン・レノン。
彼の場合、音楽はもちろんだが、彼とオノ・ヨーコの行動、思想までが多くの人類に支持された。

僕がもうジョン・レノンより長生きしているなんて信じられないよ。

彼が凶弾に倒れた後の世界が60年代より良くなっているとは思えない。


レノン・レジェンド〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン〜

レノン・

レジェンド〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン〜




posted by ホーライ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

日本のジョーン・バエズは健在だ

森山良子の「最新ベスト」

息子さんが出てからも変わらぬ歌唱力で僕たちを魅了してくれる大人の女性シンガー。

名曲「さとうきび畑」、「この広い野原いっぱい」、「今日の日はさようなら」など等が収録されているベスト版。

日本のジョーン・バエズは健在だ。



森山良子/最新ベスト

森山良子/最新ベスト




posted by ホーライ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

人生を語らず

僕も、もうすぐ46歳となる。

自分では全然、そんな年齢を感じていない。
まだ、高校3年生みたいだ。

まだ、何も分かっていない。



吉田拓郎 / 豊かなる一日 (CD)

【J-POP/歌謡曲:よ】吉田拓郎 / 豊かなる一日 (CD)







収録曲:
Disc 1
1.今日までそして明日から
2.人間の 「い」
3.君去りし後
4.花の店
5.旧友再会フォーエバーヤング
6.朝陽がサン
7.言葉
8.僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
9.どうしてこんなに悲しいんだろう
10.落陽
11.いくつになってもhappybirthday

Disc 2
1.いつか夜の雨が
2.いくつになってもhappy birthday
3.a day
4.ホームラン・ブギ 2003
5.サマータイム・ブルースが聴こえる
6.パラレル
7.流星
8.純情
9.人生を語らず
posted by ホーライ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。