2007年09月30日

秋におすすめのジャズ★至上の愛/ジョン・コルトレーン

マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン、エルヴィン・ジョーンズを伴ったコルトレーンのカルテットを、「黄金のカルテット」と呼ぶ。

その「黄金のカルテット」が演奏したアルバムがこれだ。

この作品を聴かずにはモダン・ジャズは語れないとまでされ,ジョン・コルトレーンの最高傑作と評される1枚。

『スイングジャーナル』誌選定ゴールドディスクにも輝いている名盤中の名盤。

『至上の愛』と言う「重くてカッコイイ魂の入った」ジャズを聴きたいひとにおすすめです。


 至上の愛 / ジョン・コルトレーン




至上の愛





誰でも好きになるクラシック音楽入門

おすすめジャズ、今から好きになるジャズ入門


posted by ホーライ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。