2014年03月16日

お勧めの音楽:「春の祭典」

■お勧めの音楽:「春の祭典」

20世紀の近代音楽の傑作に挙げられる作品であり、複雑なリズムのクラスター、ポリフォニー、不協和音に満ちていて、初演当時怪我人も出る大騒動となったことで知られる。

ロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーがセルゲイ・ディアギレフが率いるバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)のために作曲したバレエ音楽。

1913年に完成し、同年5月29日に初演された。

紹介しているアルバムにはストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」も録音。

指揮者はゲオルク・ショルティです。


★「春の祭典」 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008RNLQXM/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「春の祭典」 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/kc3cvvf



posted by ホーライ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。