2006年11月24日

ジャズの空気を吸えるアルバム。

ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄


ジャズの空気を吸えるアルバム。

僕が初めて買ったジャズのアルバムがこれ。

最初に買ったアルバムがこれで良かった。

もし、ナケナシのお金(高校生だったからね)をハタイテ買ったジャズのアルバムがひどかったら、僕は二度とジャズを聴くことはなかっただろう。

静かに流れるピアノとドラムとベース。

3人の演奏者の息がピタッとはまり、お互いが主張しあいながらも出しゃばることなく音楽を創造していく過程を僕たちは、このアルバムを通して知ることができる。

まさにタイトル通り、このトリオならではの素晴らしさが体験できるライヴ実況盤の再発。

息の合ったプレイながら、一触即発のエキサイティングな面も見せる完成度の高さが素晴らしい1枚。

まるで観客たちと同じ空気を吸っているようです。


ジャズの入門盤としてもお奨めします。



オスカー・ピーターソン・トリオ/ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄






ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄




▼オスカー・ピーターソンの世界へ

オスカー・ピーターソンの世界へGo!




心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

仕事の達人になる方法(サイト版)

極める!「ホーライ・ブックセンター」

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」





posted by ホーライ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。