2012年01月07日

R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」

あまりにも有名な出だし!
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ASaz64Krgm8


映画で使われたクラシック音楽の例として必ず出されるのがこの曲だ。

スタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」に使われている。

この映画以前でも、プレスリーがステージに登場するときに使っていた。

ちなみに、この曲は「交響曲」ではなく「交響詩」。

でも、「歌詞」はない。

「交響曲」には原則として標題が無いのと対照的に「交響詩」には標題がつけられる。

つまり、あらかじめ「テーマ」があり、それに基づいて作曲される。

哲学的になりたい時に、どうぞ。


★R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」(アマゾン) 
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0053MFGT0/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」(楽天)
   ↓ 
http://tinyurl.com/7tf3mvd


■■成功する方法、成功するコツ、成功するヒント、成功するポイント、成功する秘訣、成功する法則、成功する哲学を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功するヒント、成功するポイント、成功する秘訣、成功する法則、成功する哲学を紹介するサイト
posted by ホーライ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244725757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。