2014年03月16日

お勧めの音楽:「JAZZで聴くニューミュージック」

■お勧めの音楽:「JAZZで聴くニューミュージック」

ジャズ入門編としてお勧めなのは、まず1つにジャズのスタンダード(名曲)を聴くという方法と、よく知っているポップスのジャズバージョンを聴くという2つの方法がある。

いつもの曲がジャズになると、どのように「ずれる」のか、というのが楽しみです。

ここから、ジャズにはまる人が多いですね。


★「JAZZで聴くニューミュージック」 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007G8BA8/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「JAZZで聴くニューミュージック」 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/qfefujl


posted by ホーライ at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お勧めの音楽:「春の祭典」

■お勧めの音楽:「春の祭典」

20世紀の近代音楽の傑作に挙げられる作品であり、複雑なリズムのクラスター、ポリフォニー、不協和音に満ちていて、初演当時怪我人も出る大騒動となったことで知られる。

ロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーがセルゲイ・ディアギレフが率いるバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)のために作曲したバレエ音楽。

1913年に完成し、同年5月29日に初演された。

紹介しているアルバムにはストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」も録音。

指揮者はゲオルク・ショルティです。


★「春の祭典」 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008RNLQXM/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「春の祭典」 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/kc3cvvf



posted by ホーライ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お勧めの音楽:ヨーヨー・マ「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」

■お勧めの音楽:ヨーヨー・マ「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」

僕は学生時代トランペットを吹いていましたが、もし、今度やるなら、管楽器ならホルン、弦楽器ならチェロだと思っています。


ドヴォルザークのチェロ協奏曲は、古今のチェロ協奏曲の中でも最高峰にそびえ最も愛聴される作品として知られています。


ヨーヨー・マはこれまでこの大作を2度録音しており、本作は、1986年にマゼール指揮ベルリン・フィルと共演した第1回目の録音です。

みずみずしいチェロ、強靭な響きの管弦楽が織りなす充実のハーモニーが絶賛された名盤です。


★「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0090S4A0O/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/n33etmu


posted by ホーライ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 協奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。