2013年09月14日

お勧めの音楽:ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番」

■お勧めの音楽:ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番」

人を狂気に走らせるほどの名曲。
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=ieN2w9and2Q

その屈指の美しさによって、協奏曲作家としての名声を打ち立てたラフマニノフの
出世作である。

発表以来、あらゆる時代を通じて常に最も人気のあるピアノ協奏曲のひとつであり、
ロシアのロマン派音楽を代表する曲の一つに数えられている。

多くのラフマニノフのピアノ曲と同じく、ピアノの難曲として知られ、
きわめて高度な演奏技巧が要求される。

たとえば第一楽章冒頭の和音の連打部分において、ピアニストは一度に10度の
間隔に手を広げることが要求されており、手の小さいピアニストの場合は
この和音塊をアルペッジョにして弾くことが通例となっている。



★ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1〜4番(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FL23/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1〜4番(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/pah9w56



★★★「おすすめクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップス」
     ↓
http://horai-music.seesaa.net/


★★★「おすすめの映画」
     ↓
http://horai-movie.seesaa.net/


●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/
posted by ホーライ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

■お勧めの音楽:ドヴォルザーク「チェロ協奏曲」

■お勧めの音楽:ドヴォルザーク「チェロ協奏曲」

ドヴォルザークというと「新世界より」が思い浮かびますが、このチェロ協奏曲もいいんですよ。
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=YclkXbOGQwQ

僕が学生オーケストラの所属していたときはこの曲を「ドボコン」と呼んでいました。(ドボルザークのコンチェルトだから)

牧歌的でスラブ系音楽の最高傑作です。


★ドヴォルザーク「チェロ協奏曲」 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HIEA/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★ドヴォルザーク「チェロ協奏曲」 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/n79w8be

posted by ホーライ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 協奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

お勧めの音楽:ムソルグスキー 組曲《展覧会の絵》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11) 3年は楽しめるおすすめの映画、DVD、音楽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お勧めの音楽:ムソルグスキー 組曲《展覧会の絵》

誰でもこの出だしは聴いたことがあるはず。
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=9tZBz6zW1lM

1874年にロシア国民楽派を代表する作曲家、モデスト・ムソルグスキーによって作曲されたピアノ組曲だ。

それをフルオーケストラ用に編曲したのはモーリス・ラヴェル。

「プロムナード」、「古城」、「卵の殻をつけた雛の踊り」、「ビドロ」、「鶏の足の上に建つ小屋 - バーバ・ヤガー」、「キエフの大門」など覚えやすいメロディーと緩急自在の構成(ユーモラスな曲、優雅な曲、おどろおどろしい曲、重々しい曲など)から、ムソルグスキーの作品の中でももっとも知られた作品の一つである。

下記のアルバムは「春の祭典」との驚異の(脅威の)カップリング!


★ムソルグスキー:展覧会の絵/ストラヴィンスキー:春の祭典 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0073Y11OU/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★ムソルグスキー:展覧会の絵/ストラヴィンスキー:春の祭典 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/lpyfgvr


●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/
posted by ホーライ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。